ワンダーランドの値段!

上質なファンタジーの大前提であるディテイルや伏線が!よく描かれています。チャグムが膝まついたところではポロポロ泣きました。既に数多くの方に読まれているわけですが!必読ですね。

こ、これですっ♪

2017年06月24日 ランキング上位商品↑

ワンダーランド天と地の守り人(第2部) (偕成社ワンダーランド) [ 上橋菜穂子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

シリーズ完結編の第2部です。チャグムが成長していて!ほんとに涙ものです!幸せになってほしいと思いつつ!バルサの気持ちで母性本能刺激しまくり。このシリーズはおもしろいですよ。はやくも第2部が!!感動の再会からバルサの故郷へ・・・もう!目が離せません!!早くも第3部が待ち遠しいです!!『蒼路の旅人』の続編『天と地の守り人』3部作の中の第2部です。シリーズ最終の3部作を1ヶ月に1冊ずつ発売するのも憎い演出です。以前!上橋さんの「獣の奏者」にいたく感激し!大ファンとなった作家さんですが!時系列を逆にたどり代表作である守り人シリーズに手をつけました。この種の本は(印税の問題もあるのでしょうが)多くの方に読んでもらうためにも いち早く文庫化して欲しい!と思うのは私だけでしょうか。頼まれて買いました。子供の頃に読んでたらもっともっと夢中になったでしょう。このシリーズは面白いらしいです。あと1冊かと思うと!とっても寂しいです。物語の根底にある生命の営みへの敬意と!人間の成長。命を掛けてチャグムを守るバルサに感動。大好きなシリーズなので。『精霊の守り人』を思い出させてくれるバルサとチャグムの旅路物語りの中だるみなど微塵も感じず一気読みですアニメ化もされた守り人シリーズの完結編三部作の第二部です。第1部に続いてすこぶるおもしろい。子どもから大人まで楽しめると思います。一気に読ませる作者の力量に脱帽です。子供のためにという名目で買い続けてきたこのシリーズ、もちろん子供は夢中ですが私のほうが虜になっています。次を早く読みたいけれど!読み終えたくもなくて複雑な気分。・・・汚れたなぁ俺。